読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX~ポンドブログ~

これからFXで、ポンドのトレードを始める人に向けたブログ

今日のポンド円

本日からは、日々のチャート解析をご紹介していきたいと思います。

宜しければ、参考にしてみてください。

日足・4時間足・1時間足などで初めに大きな現在の流れの確認を行います。

欧州&米時間は相場が活発に動き出す局面なので5分足を使って細かく見ていきたいと思います。

 

 

12月21日の経済指標

f:id:hantenakun:20161221224847p:plain

出典:http://fx.minkabu.jp/

本日はこれといって目立つ指標はありませんね。

たたし、現在は指標よりもクリスマス前&年末でのポジション調整のが注意が必要です。

 

昨年の12月21日近辺の値動き

f:id:hantenakun:20161221224247p:plain

※日足

上記の画像からもわかるように、これから年末にかけては大きな値動きはしない形ですね。

しかし、稼げないというわけではありません。

しっかりと、自分の中の手法を駆使しましょう。

初心者の方は慣れていないと惑わさられる相場展開になります。

ムキになってトレード回数を増やすよりも、分析してこのような相場に合った手法を探しましょう。

 

12月21日の日本時間の動き

f:id:hantenakun:20161221222939p:plain

※1時間足

日本時間は比較的小幅での動きでしたね。

朝に145円台の後半まで上昇しましたが、日本時間はゆっくりと下落していった感じですね。

ポンド円としては珍しく小幅での動きなので、スキャル以外の手法の方は苦戦しそうですね。

 

12月21の欧州&米時間の動き

f:id:hantenakun:20161221223637p:plain

※5分足

見て頂いてもわかるように、黄色のライン内でのレンジ相場といった流れですね。

どちらかに、ブレイクすれば一旦値動きは激しくなると思われますが、限定的との見方が強いですね。

 

12月21日のポンド円のトレード結果

本日の私のトレード結果は▲34pipsになります。

エントリー回数は4回になります。

私はデイとスキャの間での取引をメインとしているにも関わらず、情けない結果となりました。

理由としてはお恥ずかしい話ですが、自分のトレードが全くできていませんでした。

落ち着いて、ブログを書いていると、今日のトレードの敗因が見えてきました。

いかに反省が大切かを考えさせられますね。

明日以降も今日の反省を生かして、精進したいと思います。

 

12月22日の経済指標

f:id:hantenakun:20161221225755p:plain

出典:http://fx.minkabu.jp/

明日は22時30分に米の重要な指標がありますね。

ポンド円も動きに引っ張られる可能性があるので注意しましょう。

 

12月22日のポンド円予想

f:id:hantenakun:20161221230724p:plain

このラインを流石に割るのは難しいようですね。

なるべくこのラインに近づけて買いで入りたいと思います。

ただし、小幅の値動きは継続すると見られるので長期保有せずに短期でトレードをしたいと思います。

 

※トレードは各自、自己判断・自己責任でお願いいたします。

FXをするなら景気動向くらいは知っておけ!!

f:id:hantenakun:20161123152219j:plain

テクニカル分析ばかりを行っていると、ついつい忘れてしまいがちなのが景気の動向ですね。

実はFXにおいて景気の動向はかなり重要となってきます。

そして景気動向を知るということはファンダメンタル分析においても需要な指標と言えるでしょう。

インフレとデフレも重要な指標

f:id:hantenakun:20161123152306j:plain

例えば、1本100円のジュースが120円になると、円の価値は約20%減ったことになりますね。

そうなると市場に出回るお金の量は増えるものの【物価上昇=通貨価値の低下】 が起こります。

これが続くと中央銀行はインフレ改善の為に金利を上げて市場に出回るお金を減らそうとします。

インフレ⇒金利上昇⇒通貨価値の上昇となります。逆にデフレ状態は通貨価値の低下の要因となります。

こうした物価の推移は【消費者物価指数】や【生産者物価指数】で確認することが出来ます。

前回より何%動いたかを確認することで、物価の動きが解りますね!!

まとめ

物価の下落(デフレ)

1本100円のジュース⇒1本80円のジュースとなった場合

  • 物の価値は下がる(⇓)
  • 通貨の価値は上がる(⇑)
  • 店舗の利益は下がる(⇓)
  • 賃金は下がる(⇓)
  • 消費が下がる(⇓)
  • 税金は下がる(⇓)
  • 金利は下がる(⇓)

結果【通貨の価値は下がる】(⇓)

 

物価の上昇(インフレ)

1本100円のジュース⇒1本120円のジュースとなった場合

  • 物の価値は上がる(⇑)
  • 通貨の価値は下がる(⇓)
  • 店舗の利益は上がる(⇑)
  • 賃金は上がる(⇑)
  • 消費が上がる(⇑)
  • 税金は上がる(⇑)
  • 金利は上がる(⇑)

結果【通貨の価値は上がる】(⇑)

貿易の動向に注目すると値動きが見えてくる??

f:id:hantenakun:20161123150148j:plain

FXで中長期の取引をする人は貿易に注目することも大切です。

特に貿易収支 には必ず目を向けましょう。

一般的には貿易収支が黒字の国の通貨は高くなり、赤字の国の通貨は低くなりやすい傾向にあります。

黒字では、輸出で得た外貨を為替市場で自国通貨に戻すため、買いが増えて通貨価値が上昇します。

赤字だと、支払いのために外貨を買うので、自国通貨の価値が低下します。

輸出産業が盛んで長年貿易収支で黒字を続けてきた日本も、2011年に赤字に転じてからは、円高から一転して円安傾向となっています。

また30年来の貿易赤字が続くアメリカでは、赤字幅の増大や減少などの金額の推移が為替相場を予測する鍵となっています。

そして、この貿易赤字をなんとかしようとトランプ新大統領は画策していますね。

その第1に挙げられたのがTPPからの米撤退でしたね。

これはアメリカの貿易赤字拡大を避けるための政策となっており、今後の動向には目が離せませんね。

まとめ

貿易黒字(自国通貨高、外貨安)

  1. 支払い時に大量の外貨が入ってくる
  2. 自己通貨に戻す為に外貨を売り、大量に自国通貨を買う

  3. 自国通貨の価値が上昇

貿易赤字(自国通貨安、外貨高)

  1. 支払い時に大量の自国通貨が出ていく
  2. 外貨で支払うために大量に外貨を買う
  3. 自国通貨の価値が低下

 

アメリカの経済指標は必ず押さえろ!!

f:id:hantenakun:20161123131735p:plain

外国為替取引市場で1番取引されている通貨を知っていますか?

なんと、約9割を米ドルが占めているんですよ。

その為、米ドルを発行するアメリカの状況は、FXのトレーダの中で最も重視されています。近年ではリーマンショックやアメリカ大統領選のように、アメリカの状況は大きく為替市場に反映されていますからね。

テクニカル分析で全て解るという方も、雇用統計時にポジションは持たないようにするなど最低限のファンダメンタルズ分析として使われています。

 

雇用統計(失業率・非農業部門雇用者数)

重要度 ☆☆☆☆☆

発表日時:毎月第1金曜日(日本時間22時30分)(サマータイム期間:21時30分)

FXの世界では最重要な経済指標 です。

発表後に為替レートは大きく動き、初心者の人が半端な知識を持って臨むと一発退場になることがあるので注意が必要です。

私は初心者の時に周りからの情報で今回はきっと下げると聞き、ショートのポジションを取りました。結果は言わなくても解りますよね。-180pという悲惨な結果が待っていました。

このようにならない為にも、雇用統計時には最低限1回は自分の目で為替変動を確認してからポジションを持つようにして下さい。 

【過去の発表結果】

 

新規失業保険申請件数

重要度☆☆☆☆

発表日:毎週木曜日

新規失業保険申請件数とは、失業した人達が失業保険給付を初めて申請した件数を集計したものです。この経済指標は景気の動きに敏感に反応すると言われています。なので多くのトレーダーが着目しており、景気先行指数にも採用されています。 

【過去の発表結果】

 

ADP雇用統計

重要度☆☆☆☆

発表日:雇用統計2日前の水曜日

民間給与計算アウトソーシング会社、ADP社が発表する雇用調査レポートです。2006年から発表が開始された新しい経済指標ですが、労働省の非農業部門雇用者数の先行指標としても注目されています。 

【過去の発表結果】

 

FOMC政策金利

重要度☆☆☆☆☆

発表日:年8回、約6週間ごとに1日又は2日開催(夏時間:日本時間午前3時15分、冬時間:日本時間午前4時15分)に結果を発表

FOMCとは連邦公開市場委員会のことです。この委員会はアメリカ金融政策のひとつである公開市場操作の方針を決定する委員会のことです。

日銀の金融政策決定会合に相当する金融政策の最高意思決定機関です。 

【過去の発表結果】

 

GDP成長率

重要度☆☆☆☆

発表日:1・4・7・10月下旬(速報値)

日本でもお馴染みのGDP成長率はもちろんアメリカでも重要な指標とされています。国内で生産された製品やサービスなどの付加価値の合計で伸び率を見る指標です。経済活動を最も広範囲に把握していて、国全体の経済状況を測る重要な注目度の高い指標としてトレーダーも注目しています。

速報値、改定値、確報値の3回の発表があります。

 

 

ドナルド・トランプは日本を世界を変える!!

f:id:hantenakun:20161109213116j:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

アメリカ大統領選も終わり、ドナルド・トランプ氏が予想を覆して大統領になりましたね。ドナルド・トランプ氏が大統領に選ばれれば、誰もが彼への不安から円高に進むと予想していました。

私もそのうちの一人です。

しかし、予想とは裏腹に為替市場は異常なまでの円安方向に進み、日本の株式市場も上昇し続けています。

なぜ、このような事態になったのでしょうか??

そもそもドナルド・トランプとは何者か??

f:id:hantenakun:20161112133644j:plain

「超セレブリティな不動産王です」

このような説明文だと彼を知らない人でも、少し頭にくるでしょう。

そしてそれに加えて、彼は思ったことを全て口にします。

自身が既婚者にも関わらず「女性には磁石のように引きよせられてキスを始めてしまう」などの問題発言も平気で彼は言い放ちます。

もちろんそんなトランプの態度に批判する声は多く、世間ではバッシングや炎上の嵐にいつもなっています。

しかし、人間って不思議ですよね?

批判する声と同時に、彼を支持している人たちが声には出さず居るんですから。

これが今回ドナルド・トランプ氏が大統領になった理由の1つの「隠れ指示者」の存在です。

隠れ指示者はドナルド・トランプに何を期待しているのか?

f:id:hantenakun:20161112134100j:plain

トランプ氏は前述にも記載しましたが、思ったことを全て発言します。そしてその発言には確信を得ている物が多数あります。

正直な話をすれば、世の中は綺麗事ではありません。

実際には汚いことやズルいことが山のようにあります。それをオブラートに包んで綺麗事にしていは、何も変わりません。

彼はそれを包み隠さず、変えていこうとしているのです。

夢のような綺麗事を語るヒラリー氏に対して、汚い言葉を使ってでも真実を語るトランプ氏、あなたはどちらを支持しますか?

そしてトランプ氏の期待を大きく膨らませたのが、大統領選後の記者会見でした。

いきなりいい人になったドナルド・トランプ

f:id:hantenakun:20161112134259j:plain

トランプ氏は大統領選後の記者会見で、今までとは異なるいい人の演説を行いました。

これが【トランプ戦略のゴール】だったのです。

トランプ氏はそもそも、政治の面では殆ど経験がないとされています。そんな彼が多くの支持を集めるのにはどうしたら良いでしょうか??

とにかく【目立つ】!!!!

良いも悪いもとにかく目立つしかありませんでした。

そして目立つのに一番手っ取り早い方法は【悪役】になることなのです。

いわゆる【悪目立ち】をすることなのです。

これは日本の芸能人でも多くの方が採用している方法のひとつですね。

そして彼はとにかく批判や中傷を目立つように行いました。

その結果、元々のメディア露出も多かったこともあり、彼を【独裁者になる】【トランプが大統領になったら世界が終わる】などと完全に悪役に仕立て上げました。

そこから彼は【多くの国民が抱えていた不満】を公表していったのです。

これには、私たち日本人も少し考え直さなければいけません。

⇒日本人はドナルド・トランプから現状を知るべきだ

 

そして最後の仕上げの演説でいい人を演じることでトランプ氏への【ギャップ】が生まれました。「彼は実はいい人で全て計算してやっていたこと」だったのだと、多くの人が考えて彼を支持するようになりました。

まとめ

結果、円高になることは今になって思えば、ありえなかったことなんですね。

ただし、現状はドナルド・トランプ氏に多くの人が期待をしていますが、裏切られた時波乱が起きそうですよね。

現在も多くの場所でトランプ批判デモが行われており、今後はとりあえず事態の鎮静化が先でしょうね。

ただ私たち日本人はそれ以前に、考え直さなければいけない事があります。

 

fx-pondo.hatenablog.com