読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX~ポンドブログ~

これからFXで、ポンドのトレードを始める人に向けたブログ

日本人はドナルド・トランプから現状を知るべきだ

 第45代アメリカ大統領にドナルド・トランプしが決まってから数日が経ちましたね。

株価や為替変動が激しくおこる中、私たちはトランプ氏の日本に対しての考え方を知っておかなければなりません。

トランプ氏についてはコチラ→ドナルド・トランプは日本を世界を変える!!

 

トランプ氏は日本が嫌い

f:id:hantenakun:20161112154852j:plain

トランプ氏の当選が決まってからは、円高に動きましたが、現在は異常なまでに円安に動いています。もちろん多くの人がドルを買いに動いているからでしょう。

しかしもう一つの理由があります。それは、日本(円)に対しての不安です。ドナルド・トランプ氏はこれまで多くの場で日本に対しての批判を行っています。

そしてトランプ氏は「日本、韓国、ドイツなど全ての同盟国を守ることは出来ない」と公に公言しています。つまり、日本も自国で守らなければいけない時代がやってくるのです。

 

日本から米軍基地を撤退する

f:id:hantenakun:20161112154152j:plain

日本には現在アメリカの米軍基地が存在しています。そしてトランプ氏はこれらの経費が、日本と米国との折半であることにイラ立ちを感じています。

確かに現在日本は諸外国から攻撃があった場合、アメリカが守ってくれるでしょう。しかしアメリカには、守ることに何のメリットがあるのでしょうか??

実はトランプ氏は無いと言っています。

なので、日本は守って欲しければ、全額自分達で負担しろということなのです。これをトランプ氏が唱えるのにも理由があります。

そもそも以前アメリカは大国としての余裕がありました。

しかし現在は以前に比べると非常に乏しい状況となっています。 そして乏しくさせた理由の1つが我々日本にあるのです。

 

日本はアメリカ人から仕事を奪った

f:id:hantenakun:20161112154314j:plain

海外旅行に行ったことがある人は解ると思いますが、海外では日本製の車が目立ちます。その反面トランプしが唱えるように「日本ではアメリカ製の車は殆ど走っていません」これが現状なのです。

そうです!!日本はアメリカから車の産業を奪ったのです。そして車産業の利益で日本はアメリカの土地を買っています。

アメリカサイドからしたら侵略されていると思われても仕方がありませんよね。

そして日本の車産業を広めるために、円安に強引な政策を行っていることにもトランプ氏はイラ立ちを感じています。

円安になれば、アメリカ人はコスト面を考えて日本製の車を買うしかありません。そして日本企業は車製作の為にアメリカに来て雇用までも奪っていきます。

こんな話をしていると、トランプ氏がいい人で私たちが悪人に見えてきますね。

まさに【トランプ・マジック】なんてね。

米国はミサイル・日本は・・・・

f:id:hantenakun:20161112154415j:plain

少し米軍基地の話まで戻しましょう。日本は世界のどの国よりも米軍駐留経費を払っています。

しかし、これには自分勝手な一面があります。

日本は日米安保条約においてもアメリカ防衛の義務は負ってはいません。つまり「お金を払うからアメリカさん守って下さい」ということです!!

以前はアメリカもこれで納得をしていました。

しかし前述したとおり、私たち日本はアメリカの収入源を奪ってしまったのです。そして車製作に必要な石油確保のルートはアメリカが守ってくれています。

おかしな話ですよね??

アメリカは日本の石油ルートを守る為にミサイルを作っています。 日本はその石油ルートを使って、アメリカで車を売っています。

結局アメリカは無駄に何の利益も無く、損をして日本を守っているということです。

日本はこの事実を受け止めなければいけません。でないと、近い将来本当にアメリカから見放されてしまうでしょう。

アメリカ大統領選って何で騒がれているの?

f:id:hantenakun:20161109213116j:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

政治のことや経済の事に全く興味のない人でも、本日のようにアメリカ大統領選がTVやネットで騒がれると気になりますよね??

ドル円が101円まで下げた???

日経平均株価が1000円近く下がった???

興味のない人達には、何が凄いのか全く理解できませんよね!?

今回はFXに少しでも興味を持って頂くために、円高(為替)に焦点をあててアメリカ大統領選を振り返っていきましょう。

 

アメリカの大統領の事でなぜこんなに騒ぐのか?

f:id:hantenakun:20161109213306p:plain

そもそも日本の大統領の事には全く興味や関心を示さない人達が、なぜアメリカの大統領選で騒ぐのでしょうか??

1番の理由は【経済に大きな影響を与える】ことでしょう。

公用語が英語であるように、経済世界の中心はアメリカと言ってしまってよいでしょう。そのアメリカの舵取りをするのが大統領です。

つまり、このアメリカの大統領が変な人物になってしまうと、世界の経済が不安定になってしまいます。

 

日本にとって何が大変なのか??

f:id:hantenakun:20161109213726j:plain

日本は世界各国の中でも特に諸外国からの影響を受けやすい立場にあります。なので日本は自国の問題よりも他国の問題で経済の流れが決まっていると言ってよいでしょう。

特にアメリカからの影響は大きく受けています。みなさんも実生活を送っていて実感しているでしょう。人口の数が多いインドなどよりも、アメリカのニュースや文化を多く日本では目にしていますよね?

その絶大な影響力を持っているアメリカの経済が不安定になってしまったら、具体的には何が起こるのでしょうか??

 

極端な円高になる

そうです。アメリカの経済が不安定になると、極端な円高になります。

円高と言っても興味のない人にとっては「学校の授業でやったなー」くらいでしょう。そんな方の為に簡単に円高についても説明しましょう。(円高の説明が必要のない方は読み飛ばしてください)

円高とは???

f:id:hantenakun:20161109213835j:plain

円高とは字の通り、円の価値が高くなることです!!円の価値が高くなると聞くと良いことのように思いますよね??

もちろん、いいこともあります!!

例えば皆さんが今から海外旅行に行きます。

100円でジュースを1本買うよりも、80円で同じジュースを買える方がいいですよね??

この80円の時のような状態を円高といいます。私達からしたら【安い金額で海外のモノが買える】状態ですね。

なぜ円高ではいけないのか??

円高になれば、海外のモノが安く買えるのは解りましたね?では、なぜ円高ではいけないのでしょうか??

逆の立場になって考えてみましょう。

80円で買えていたジュースが100円に値上がりしたらどうしますか??

買うのを止めたり、他の安いところから買いませんか??

そうです!!これが日本にとって良くない理由の1つです!!

あなたの気持ちと海外の人たちの気持ちは一緒です。

80円で日本からジュースが買えないなら、80円で買える他の国からジュースを買おうということになります。

そうなると、日本のジュースは売れなくなってしまいます。

「国内で売ればいいじゃないか!!」っと思われるかもしれませんが、日本はご存知の通り小さな国です。国内だけの販売では利益がとても小さいんです。

「海外のジュースは安く買えるんだからいいじゃないか!!」と思われるかもしれませんが、よく考えて下さい。

日本でジュースを作っている会社はどうなりますか??

海外では売れなくなり、日本には海外の安いジュースが出回ってしまうと売る場所が無くなってしまいます。そうなると倒産するしかありませんよね?

これが進むと日本は極端な話、自国で生産するものが無くなってしまいます。そうなると日本はどうやってお金を集めてくればいいのでしょうか??

そうです。当然売るものが無ければ、お金は集められませんよね。

こうならない為にも、日本にとって円高は絶対に避けなければいけないのです。

 

アメリカ経済が不安定になると日本は円高になる

f:id:hantenakun:20161109214022j:plain

アメリカの経済が不安定になるとどうなるでしょうか??アメリカの通貨を持っているより、EUや日本の通貨を持っている方がよくないですか??

あなたの1ドルは現在100円の価値がありますが「明日には10円の価値になるかもしれません」と言われたらどうしますか???

今のうちに100円に両替しておこうとなりますよね??これが円高を引き起こすんですよ。

この両替は1ドルを売って、100円を買っていることになります。これをみんなが始めると、円の価値はドンドン高くなっていきますよね??

90円でも80円でも買いたい人が現れれば、ドンドン円高は進みます。

こうなると日本企業が衰退していく円高という状態になります。

なので、アメリカ経済の先行きが決まる大統領選に注目が集まるわけですね。

 

日本で投資に興味をもつ人が増えた

f:id:hantenakun:20161109214106j:plain

日本で投資に興味を持つ人が増えたのも大きな理由のひとつでしょう。日本はこれまで貯蓄が殆どの資産割合を占めていました。しかし近年は投資の割合も少しづつですが増えてきています。

みなさんもFXや株式投資に興味をお持ちではないでしょうか?

そのような人たちにとっては、自分のお金が増えるか減るかがかかっている訳ですから注目しますよね??

 

まとめ

f:id:hantenakun:20161109214130j:plain

アメリカの経済の先行きを決める大統領選が、日本にとってなぜ重要であるかはお解り頂けたでしょうか?

アメリカの大統領選→アメリカ経済に影響が出る→日本の経済に影響が出る

この流れで日本にも影響が出るので、多くの人達が注目することになるんですね。。

【FX】 IFD注文とは??

f:id:hantenakun:20161107200911j:plain

FXには注文の方法が数多く用意されています。

などがありますね。

今回はその中から【IFD注文】についてご説明したいと思います。

IFD注文は注文方法の応用編になります。基本編をお読み頂いていない方は先に下記の3つの注文方法からお読みください。

 

【基本編】

 

 

IFD注文とは

f:id:hantenakun:20161029184254j:plain

IFD注文(イフ・ダン)は【トレードの入口の新規注文】【出口の注文】を一緒に出すことが出来る注文方法です。

 

【例1】

現在のレート:100円

f:id:hantenakun:20161029211727p:plain

入口の99円ロングの指値注文と一緒に、100円ショートの指値注文を出すのが【利益確定目的のIFD注文】になります。

この場合は【1円の利益】が出ることになりますね。

 

【例2】

現在のレート:100円

f:id:hantenakun:20161108204913p:plain

入口の99円ロングの指値注文と一緒に、98円ショートの逆指値を出すのが損切り目的のIFD注文】になります。

この場合は【-1円の損】が出ることになりますね。

 

IFD注文のメリット

f:id:hantenakun:20161029175810j:plain

IFD注文のメリットはなんと言っても、1度のトレードが自動で行えるという事です。

事前に予想を立てて注文をしておけば、チャートをずっと見ていないで1回のトレードを行えます。

 

IFD注文のデメリット

f:id:hantenakun:20161029174631j:plain

IFD注文は一見一度のトレードを自動で行える万能な取引方法に思えます。

しかし、実際はそうではありません。

上記でご紹介した【例1】を見てみましょう。

入口注文の99円ロングの指値注文が約定してポジションを持ったとします。その後99円よりも98円97円・・・・と下落していった場合、下落した分の損が増えていってしまいます。

その結果、IFD注文はチャートを見ていない間にトレードが行えるので、気付いた時にはロスカットになっている場合があります。

 

【例2】の場合は【例1】とは逆に利益が増えていく仕組みですが、105円などまで上昇したのに、結果98円まで落ちてきて損切りになる場合があります。

 

まとめ

IFD注文は1度のトレードを自動で行えるので、とても便利です。

ですが、私は利用していません。

出口の注文が1つしか設定できないので、予想と反対の値動きのあった場合を考えると結局チャートの確認をしてしまいます。

なので、私はIFD注文を使うのであれば出口の注文が2つ設定できる【IFO注文】を利用しています。

宜しければ、IFO注文については下記の記事で詳しく説明をしていますのでご確認下さい。

fx-pondo.hatenablog.com

 

【FXの注文方法に 戻る】

【FX】 OCO注文とは??

f:id:hantenakun:20161107200911j:plain

FXには注文の方法が数多く用意されています。

などがありますね。

今回はその中から【OCO注文】についてご説明したいと思います。

OCO注文は注文方法の応用編になります。基本編をお読み頂いていない方は先に下記の3つの注文方法からお読みください。

 

【基本編】

 

 

OCO注文とは??

f:id:hantenakun:20161029184254j:plain

OCO注文は【2つの注文を同時に出すことが出来る】注文方法です。

2つのうち1つの注文が約定した場合は、もう【片方の注文はキャンセル】される仕組みとなっています。

2つの注文が同時に出せるので、為替が上下どちらに動くのか迷った場合に使います。

 

【例1】

現在レート:100円

  • 105円まで上昇したら買い
  • 98円まで下落したら売り

このように新規の注文を2つ出しておけば、価格が上下どちらに動いたとしてもトレードに参加することができます。

 

【例2】

現在保有ポジション:103円ロング

  • 105円まで上昇したら売り

f:id:hantenakun:20161029200528p:plain

  • 100円まで下落したら売り

f:id:hantenakun:20161029200603p:plain

このように決済の注文を2つ出しておけば、価格が上下どちらに動いたとしても対応が出来ます。

OCO注文のメリット

f:id:hantenakun:20161029175810j:plain

OCO注文のメリットは間違いなく【上下どちらの動きにも対応が出来る】ところです。

FXの世界では、上下どちらに動くかは100%予想することは出来ません。なのでOCO注文は、出口の注文のリスク軽減の為に使われることが多いですね。

OCO注文のデメリット

f:id:hantenakun:20161029174631j:plain

初心者の方には注文方法が少しだけ難しいです。

OCO注文は2つの注文を一緒に出すことが出来ますが「ロング」「ショート」「指値注文」「逆指値注文」このように4つの指示を組み合わせて注文を出すことになります。

この際、初心者の方は「指値注文」「逆指値注文」が混同して注文を出せないことがあります。

しかしOCO注文は、事前に行う注文方法なので、落ち着いて考えれば初心者の方でも充分に行えます。

もしも、注文に迷った際は「指値注文」「逆指値注文」の記事をもう一度お読みになって下さい。

 

 

【FXの注文方法に 戻る】

 

【FX】 IFO注文とは??

f:id:hantenakun:20161107200911j:plain

FXには注文の方法が数多く用意されています。

などがありますね。

今回はその中から【IFO注文】についてご説明したいと思います。

IFO注文は注文方法の応用編になります。基本編をお読み頂いていない方は先に下記の3つの注文方法からお読みください。

 

【基本編】

 

 

IFO注文とは??

f:id:hantenakun:20161029184254j:plain

【新規の入口の注文【出口の決済注文】を同時に2つ出すことが出来る超万能注文方法です。

新規の注文が約定したら決済の注文が出され、決済注文の1つが約定したもう一つはキャンセルになります。

この注文は時間がない人や、自分の予想に自信が持てない人にオススメの取引方法です。

【例】

  • 「100円ロングの新規注文」
  • 「105円の指値注文」
  • 「99円の逆指値注文」

この3つの注文を同時に出します。

f:id:hantenakun:20161029200519p:plain

・100円で購入し、その後105円に戻った場合は【5円】の利益になります。

 

 

f:id:hantenakun:20161029204041p:plain

 

・100円で購入し、その後99円まで落ちてしまった場合は【-1円】の損になります。

このようにIFO注文はリスク管理も同時に行える自動注文となっているので、使いこなせるように頑張りましょう。

 

IFO注文のメリット

f:id:hantenakun:20161029175810j:plain

IFO注文のメリットは入口から出口までの注文を全て自動で行うことが出来るところです。この注文方法は、他の注文方法のデメリットを補い合っており、私個人としては凄い【オススメの注文方法】です。

 

IFO注文のデメリット

f:id:hantenakun:20161029174631j:plain

IFO注文のデメリットは特にないのですが、1つあげるとすれば【注文を放置しておかない】ことです。

IFO注文は新規の注文が成立しなければ、トレードは始まりません。

放置してしまうとずっと初めの注文が約定せずに、トレードに参加できない状態におちいってしまう場合があります。

まとめ

IFO注文は使えるようになれば、優秀な注文方法ですが、仕組みを理解できていないと注文できないことがあります。しっかりと他の注文方法の理解を深めておきましょう。

※現在は多くのFX会社で利用できますが、以前は使用できない会社もありましたので事前に確認しましょう。

 

 

【FXの注文方法に 戻る】