読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX~ポンドブログ~

これからFXで、ポンドのトレードを始める人に向けたブログ

GBP【ポンド】通貨について知ろう

f:id:hantenakun:20161016150837p:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

発行国:イギリス(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

政策金利:0.50%

 

注目するべき指標

  • 政策金利
  • MPC議事録
  • 雇用統計
  • BOEインフレレポート

為替変動の背景

≪上昇 ≫
  • BOE内のMPCでの利上げの主張が高まったとき
  • イギリスの経済指標
  • イギリスの政策金利
≪下降≫
  • ユーロ圏の経済指標
  • イギリスの経済指標
  • イギリスの政策金利

ハイリスク・ハイリターンの元祖基軸通貨

イギリスのポンドは、米ドル・ユーロ・円に次いで4番目に取引量の多い通貨です。

ポンドは第二次世界大戦前までは世界の基軸通貨とされていました。なので現在もその名残で、イギリスのロンドンには各国の金融機関が多く集まっています。

そして、ロンドン市場は全体の30%を超える取引が行われる世界最大の市場と言われています。

※しかし、これはあくまで以前のイギリスポンドの情報です。

2016年にBrexit(ブレクジット)が発表され、現在はロンドン市場に大きな変化が訪れようとしています。

各国の金融機関の対応など、今後の動向には細心の注意が必要です。