読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX~ポンドブログ~

これからFXで、ポンドのトレードを始める人に向けたブログ

トレードの種類

FXのトレード手法は100人の人が居たら、100通りのトレード手法があります。

大きく分けると、短期なのか?中長期なのか?といった感じです。

それらの大枠から、現在は細分化して4つの種類に分けられています。

メリット&デメリットも今回合わせてご紹介するので、あなたのトレード手法の是非参考にしてみてください。

短期トレード手法

短期トレードには、スキャルピング【超短期トレード】とデイトレード【短期トレード】の2つの種類があります。

これらの手法はFXに使う時間が比較的多い人達が使用しています。短い時間の為替に合わせてトレードをするので、トレードの最中はパソコンやスマートフォンから目を離すことが出来ません。

短期で利益を出せることから、多くの人が行っている手法です。

しかしチャートの詳しい分析{テクニカル分析ファンダメンタルズ分析}などが求められるので、初心者の人にはオススメ出来ません。

上下どちらかを当てるギャンブルのようなトレードになってしまうと、精神的な面から負けてしまうことが増えていくでしょう。実際、私はそれで大きな損失を抱えました。

短期のトレードを始めるためには、テクニカル分析だけでもしっかりマスターしておきましょう。

スキャルピング【超短期トレード】

スキャルピングは数秒から数分といった間にトレードを行って、利益を上げていく手法です。

スキャルピングのメリット
  • 突発的な為替の変動に対応しやすい。
  • 自分の好きな時間にトレードが出来る。
スキャルピングのデメリット
  • FX初心者は知識が少ないので、オススメできない。
  • 精神的な負担が大きい。

スキャルピングの取引は、短期で利益を上げていきたい人に最適です。

しかし初心者の人には、注意が必要なトレード手法でもあります。私もスキャルピングの経験はありますが、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析の知識がないと利益を継続して出していくことは出来ません。

更に超短期での取引なので、集中力と経験が大きな鍵を握ります。

自分自身のトレードルールとしっかりとチャート分析が行えるようになってから、トライしましょう。

デイトレード【短期トレード】

デイトレードは1日に数回のトレード行い利益を上げていく手法です。

デイトレードのメリット
  • 1日のトレードなので、安心して翌日を迎えることが出来きる。
  • スキャルピングよりも大きな利益を狙うことが出来る。
デイトレードのデメリット
  • 中長期のような大きな利益は望めない。
  • 1日の値幅が狭い日には、利益を上げることが難しい。

デイトレードの取引は、スキャルピングと同様に短期で利益を上げたい人に適しています。もちろん、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析の能力は必要となります。

その他にも、1日の値動きの激しい時間やトレードのタイミングを計る経験が必要になってきます。

なので、チャートの分析方法や為替変動の流れをしっかりと掴んでからトライしましょう。

 中長期トレード手法

中長期トレード手法には、スイングトレード【中期トレード】とポジショントレード【長期トレード】の2つの種類があります。

これらの手法は比較的FXに使う時間が少ない人達が行う手法とされています。

しかしFXの時間が多く取れる人でも、あえて中長期のトレードを選択している人たちも多くいます。

なぜなら、FXのチャートの分析は非常に難しいです。チャート分析に多くの時間をかけて、じっくりとトレードをしたい人達も大勢います。

なので、初心者の方はまずこのトレード手法から始めることをオススメします。

じっくりとチャートの分析や経済指標など、FXの取引に必要なことを少しずつ学んでいきましょう。

スイングトレード【中期トレード】

スイングトレードは数日から1週間程度を目安にして、比較的大きな利益を狙っていく手法です。

スイングトレードのメリット
  • スワップポイントの利益も狙える
  • 長い時間の保有になるので、細かな値動きを気にしないで済む
スイングトレードのデメリット
  • 相場の流れが多きく変わった際に、対応できない
  • 短期トレードよりも資金効率が悪い

スイングトレードは、これからFXを始める人に私が一番オススメするトレード手法です。私もデイトレードスイングトレードの間で現在取引をしています。

精神的な負担を少なくして、継続的な利益を出していくには、私には1番この手法があっていました。

ブログで公開している私の手法は全て、4時間から1週間程度を目安にした手法となっています。興味がある人は是非参考にしてみて下さい。

ポジショントレード【長期トレード】

ポジショントレードは数週間から数年にわたって通貨を保有する取引です。

ポジショントレードのメリット
  • スワップポイントの利益を大きく狙える
  • 時間がない人でもトレードできる
ポジショントレードのデメリット
  • 短期トレードと違い利益を出すのに時間がかかる
  • 金利変動でスワップポイントがマイナスになることがある

ポジショントレードに関しては、申し訳ありませんが私からお伝えできることはありません。なぜなら、私自身がこの手法を使用したことがありません。

そしてポジショントレードのような長期保有を目的とするのであれば、他の金融商品を選んだ方がリスクが少ないと思います。

 

以上がFXにおける主なトレード手法でした。

もちろん、これらの手法を組み合わせたり、状況によって変えたりと様々なトレードの仕方はあります。

まずは自分に合ったトレード手法を見つけましょう。